のほほん大陸

三十路ゲームクリエイターびとんがのほほんと、映画、お出かけ、ゲーム開発、について書いていくブログです。

はじめての夏コミ

f:id:beautifulpig:20180814072342p:plain

 

どうも、のほほんと熱狂したいゲーム会社勤務の30歳、びとんです。

 

エンタメ業界で働いておきながら、お恥ずかしいことに

一度も経験したことがないことがありました・・・

 

それは・・・

 

ーーーーーーーーー

コミケに行くこと!

ーーーーーーーーー

 

コミケとはコミックマーケットの略。つまりは同人誌即売会のこと。

自分の愛するアニメや漫画やゲームを題材に、

自分の手でオリジナルの作品(主に漫画などで”二次創作”と言う)を作り、

それを販売するイベントです。

 

f:id:beautifulpig:20180814081505p:plain

 

毎年夏と冬の年に2回開催されているコミケ

今回は夏の回、つまり「夏コミ」に初参戦してきました〜!

 

f:id:beautifulpig:20180811231939j:plain

コミケ会場となる東京ビッグサイト

 

ちなみに東京ビッグサイトへのアクセスはこんな感じです。

 

f:id:beautifulpig:20180814134513g:plain

f:id:beautifulpig:20180814134517g:plain

 

 

※出典:交通アクセス | 交通アクセス・駐車場 | 東京ビッグサイト(東京国際展示場)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◇ どのくらいの人が集まるの?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

8月10日~12日の3日間開催された

今回の夏コミ(コミックマーケット94)の来場者数は・・・

 

1日目:16万人

2日目:16万人

3日目:21万人 合計53万人!!

 

※出典:【速報】コミケ94の来場者数は53万人 昨年夏コミより1万人増 来年のコミケは初の4日間開催 | ニコニコニュース

 

下の写真を見てもわかるように東京ビッグサイトに人が埋めつくすほどで、

実際に行くと写真でみる何倍もの熱量を感じることができます・・・!

 

f:id:beautifulpig:20180814080930p:plain

※出典:https://twitter.com/comiketofficial/status/1028616644518

※撮影:(鈴木心 @SUZUKISH1N)さん

 

毎年9月ごろに開催されている「東京ゲームショウ」が4日間の開催でも

総来場者数が25万人ほど(もちろんこちらもスゴイ人数)なので、

夏コミはその2倍もの人数が集まることになっているんです・・・しかも3日で。

 

(もちろん入場料がかかる、かからないの差はあるとは思いますが!)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◼️ 夏コミ参加時の必須アイテム3つ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

夏コミは気軽に遊びに行って楽しむことができますが・・・

非常に混雑した会場の熱気と真夏の暑さによる灼熱地獄と化すこと必至!

熱中症対策のためにも、以下のようなアイテムを持って行きましょう!

 

1:タオル

 →とてつもなく汗をかきます!ので、タオルは必須です!

  ハンドタオルでも良いですが、普通のタオルの方が安心ですね。 

 

2:冷えたドリンク

 → これはもう生命維持のために必須となります!

  会場には自販機がたくさんありますし、手売りの販売スペースも

  用意されています。特に喉が乾いてなくても定期的にドリンクを飲んで

  会場を回るのがオススメです!

  ただし、「天然水」などの水系ドリンクはあまり熱中症対策に効果が

  薄いため、「ポカリスエット」や麦茶系のドリンクを飲みましょう!

 

3:冷えピタ(上級者向け)

 →必須になります!と言いつつ筆者は持ってなかったのですが・・・

  会場内にはおでこに冷えピタを貼っている方が結構いて、

  「す、涼しそう・・・」と羨ましかったので挙げました笑

 

f:id:beautifulpig:20180814130328p:plain

 

★:ハンディ扇風機(手持ち扇風機)

 →こちらはそんなに持ってる方はいなかったですが、

 「その手があったか!」と感動したので書いておきます笑

 

 

あとはもちろん、同人誌をいくつか購入する〜という方は、

購入したものを入れるバッグを持参した方が良いですね!

 

手ぶらで行きたいと言う方は会場内で紙バッグを購入することもできますが、

ほとんどがキャラクターイラストなどが書かれたものになるので、

帰りの電車などであまり目立ちたくないかも・・・と言う方は

自分のバッグを持参すると良いかと思います!

 

最後に大事なことなので改めて・・・

 

熱中症には本当にご注意を!

少しでも気分が悪かったら撤退を!

 

公式によると救護室に運ばれて来るのは20代の若い方が多いそうです。

体力に自信があっても無理はせず、まずはのほほんと楽しみましょう。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◇ ここがゴかったコミックマーケット

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

1:入場無料!!

 来場者数のところでも書きましたが、コミケは入場が無料なんです!!

 自分はチケット売り場や入場料の代わりとなるパンフレット売り場はどこ〜?  

 と、人の群れに流されているといつの間にか会場内に入れてしまっていて・・・

 「えっ・・・入場無料なんだ?!」と驚いておりました笑

 大きなアニメやゲームの企業ブースもありますし、入場無料は嬉しいですね。

 

2:想像をはるかに超えていた様々な”コミュニティ”!

 初心者の筆者にとってはぼんやりと「漫画やアニメのコミュニティが集まってる」

 ぐらいとしかイメージできていなかったのですが、実際に行ってみると・・・

 漫画!アニメ!映画!ゲーム!模型!鉄道!コスプレ!・・・色々!

 ジャンルの数はもちろんのこと、アニメの作り方をまとめた同人誌や、

 映画「シン・ゴジラ」の考察・分析をまとめたもの・・・

 さらにはコスプレアイドル?の方々が自ら写真集を販売するブースなど、

 ありとあらゆるコンテンツが幅広く集合していて、

 ぶらりと歩いて見て回るだけでも色々な発見があって楽しむことができます!

 

3:ヤマト運輸に長蛇の列!?

  今回初めて参加したコミケで、何が一番印象的だったかと言えば・・・

 ヤマト運輸に長蛇の列!ができていたことでしょう!

 なぜヤマト運輸?と最初は思ったのですが、その列に並ぶ人々は皆、

 購入した大量の同人誌をダンボールに詰めて家に送っているんですね・・・

 どんだけ買ってるんすか皆さんスゴイ・・・。 

 

 こう考えると色々なところにビジネスチャンスが・・・って思いますね。

 ヤマト運輸の方々、本当にお疲れ様でした!!

 

f:id:beautifulpig:20180814141748p:plain

※実際はこんな穏やかな表情ではありませんでした。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◇ 最後に・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

というわけで、今回は「はじめての夏コミ」について書かせていただきました!

 

 

企業が莫大なコストでコンテンツ(ゲーム)に関する豪華なブースやイベントを用意し

「企業が来場者を楽しませる」ゲームショウ

 

コンテンツの読者やユーザーが自分たちでお金をかけて同人誌やコスプレ衣装を作り、

「出展者が来場者を楽しませかつ出展者も一緒に楽しむ」

コミックマーケット

 

どちらも楽しいイベントで、一度は絶対行ってもらいたいのですが、

今回初めてコミックマーケットの熱量を実際に肌で感じて見て強く感じました。

 

「コミュニティの力は強いな」と。

 

同じものを愛する者同士、何かを愛する者同士、そう行ったコミュニティの形成が

大きな力となり、人をさらに引き寄せ、50万人規模のイベントになっているのだろうなと思いました!

 

SNSの発展でますますコミュニティ形成のハードルが下がった現在ですし、

筆者も作り手として、改めてコミュニティの重要さを感じることができました。 

 

最後になりますが、コミケのことが気になった方は是非!

のほほんと会場に足を運んでその熱量を感じてみてください〜!

 

それではまたまた!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コミックマーケット公式サイト

https://www.comiket.co.jp/ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 コミックマーケット公式ツイッター

https://twitter.com/comiketofficial

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 ーENDー